2021年12月06日

2020年コロナに負けるなお宝発掘コンテスト


2020年コロナに負けるな!
お宝発掘コンテスト



総評:山崎 友也

新型コロナウイルスの感染拡大防止として、
予定していた撮影会が中止となってしまい、
代わりに今までのストック写真からの選定となりました。
そのため場所の制約やお題もないため、
それぞれが自由に撮影しており、
なかなかレベルの高い作品が多かったです。
このように実力はあるのですから、
今後の撮影会でもあまり気負わず
自分らしさを出してもらえればと思います。







第一席 「銀河鉄道
森元 容梨子

01.jpg

窓に映る反射を利用した情緒深い作品です。
ポイントはずばり雨粒にピントをあわせたことですね。
それによって街の光がアウトフォーカスされ、
距離感が強調されるとともに余計なものを目立たせなくしています。
車内に人がいないのも現実感を薄め、
夢の世界への誘いを勧めてくれています。





第二席 「トロッコ列車のカワイ子ちゃん
固山敏行

02.jpg

一瞬の出来事だったと思いますが、
大変微笑ましいカットが撮れましたね。
列車の進行方向が画面に対して斜めなので、
動きのある構図になっています。
カワイ子ちゃんだけではなく手前に
花桃が入っていることで季節感も表現でき、
色彩も豊かになりました。






第三席 「線路は続くよどこまでも
窪田 稔

03.jpg

闇のなか、森の奥から列車がこっちに向かってくる!
という期待感にあふれた一枚です。
列車そのものは写っておらず、
ライトの光によって反射したレールのみを表現した感性と、
それを画面の左下隅に配置したフレーミング力が
素晴らしいと思います。






第四席 「冬の海
木村正一

04.jpg

波しぶきがあたりに
霧のように漂っている感じが幻想的ですが、
それだけ風が強かったということでしょう。
舞い飛ぶ海鳥もここまで大きく捉えることは、
列車のタイミングを考慮すると奇跡的ともいえます。
寒さに耐えた苦労が報われましたね。



posted by CPCれいるうぇいず at 00:00| 日記