2021年09月29日

2021年春のリモート撮影会テーマ「空」「連結」


2021年春リモート撮影会

 6月26日(土)「空」  
6月27日(日)「連結」



総評:山崎 友也

今回は通常なら宿泊しての撮影会でしたが、
コロナ禍ということで、
それぞれ自宅近郊で2日間撮影することになりました。
そのため1日目を「空」、
2日目を「連結」というテーマで挑んでもらいました。


 結果、初日は天気があまり良くなかったため
工夫がみられた「空」に対し、
「連結」の作品に安易なものが多く見受けられました。
「連結」のシーンや状況をそのまま写すのでは
単なる記録に終わってしまうので、
それを想像させるようにアングルやレンズワークなどを
工夫すればもっと作品性は高まったと思います。







第一席 「一瞬の真央様
征矢野 毅彦

1_征矢野毅彦_一瞬の真央様.jpg

おそらくこの光景を肉眼で見て、
このように再現しようと思って撮られたのでしょう。
しかし簡単そうに見えますが、
シャッター速度の設定や車両の位置など、
大変な苦労があったと容易に想像できます。
ひらめきと技術、努力があわさってこその一枚ですね。





第二席 「どんてん
佐藤 新一郎

2_佐藤新一郎_どんてん.jpg

鉄道車両を撮る人は、
車体がハッキリとみえないトラス橋を嫌います。
ところがそのトラスの重なりを利用して
造形美とした発想には、目から鱗でした。
そして何よりも、太陽の存在が主張しつつも雲に隠れている
空の表情がドラマチックで素晴らしかったです。






第三席 「老兵の絆
固山 敏行

3_固山敏行_老兵の絆.jpg

普段私たちが見る連結器は上からなので背景は地面ですが、
下から撮影したことで車体や屋根が背景となり、
とても新鮮な画になりました。
色をなくしたことも質感描写や時の流れなどが
表現されて良かったと思います。






第四席 「空からコンニチワ
木村 正一

4_木村正一_空からコンニチワ.jpg

こちらの作品も運頼みの要素が多いので、
撮るまでの労力は相当だったと思います。
ただし運だけではなく、
車両の下部や足回りをカットして
なるべくパラシュートを大きく撮ろうという構図力を感じます。
GSEのさりげない画面配置も最高でした。




posted by CPCれいるうぇいず at 11:00| 日記